亘理ウィンドシンフォニーとは?

楽団紹介

 亘理ウィンドシンフォニーは、宮城県亘理郡亘理町で活動をしている吹奏楽の一般バンドです。平成5年、亘理中学校吹奏楽部卒業生を中心に『卒業してもみんなで音楽を続けたい』という思いで結成されました。結成当初は、団員のほとんどが高校生であったため、思うような活動が出来ませんでしたが、3、4年経った頃から、定期的な練習ができるようになり、またその頃から亘理町内の行事にも参加させて頂くようになりました。

 平成9年から毎年定期演奏会を開催しており、また平成16年からは、岩沼市で行われる阿武隈川流域二市二町の吹奏楽団による合同演奏会「リバーサイドブラス」にも参加しています。

 現在団員は29名で、亘理町に限らず音楽の好きなメンバーが集まっています。平成15年からは奥村静剛氏をお迎えし、ご指導頂きながら楽しく活動をしております。地域の皆さんに少しでも楽しんで頂けるような演奏をすること、また、その機会には積極的に参加し、亘理町、地域に根ざした活動を行っていくことを目指しています。


HOME

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー